地域

活力を取り戻そう 子や孫のために

美方郡は、昭和51年より、40年近く国会議員を輩出し、誇りある地域です。また、自民党県議会議員も多く輩出しています。少子高齢化が急速に進み、基幹産業の農林畜産・水産加工事業等が衰退し、農地の荒廃や獣害の被害、畜産業では輸入飼料の高騰、水産業では燃油の高騰、水揚げ量の落ち込みにより、厳しい経営に追い込まれています。

残念ながら、地域の現状を見ますと、衰退が著しく、決して誇りを持てる状況ではありません。ここまで追い込まれる前に、なぜ、政治家がもっと危機感を持って取り組まなかったのか、残念に思います。

美方郡は自然に恵まれ、海の幸・山の幸の素晴らしい商品が沢山あります。宝の持ち腐れにならないように、兵庫県と連携し京阪神や海外に向けた消費拡大を図るとともに、地元の他業種が連携し、6次産業化を進め、より付加価値を高めていく必要があります。

また、高齢化が進む中で医療の充実や公共交通の整備を県と連携することが大切です。美方郡の将来の活力のため皆さんが一致団結し、行動に繋げれば必ず明るい将来が待っています。

美方郡の皆さんの勇気ある決断を

県議会議員報酬1008万円/年 期末手当375万円/万 政務活動費540万円/年 交通費 宿泊費 議会時登庁手当

美方郡において平成27年に統一地方選挙が実施されることになっています。県議会は政党政治ではありません。美方郡民を代表し、政党に関わりなく幅広く活動し県政をもっと身近なものにしなくてはなりません。

しかし、過去を見ますと限られた政党の傘の中での活動しか見えません。政務活動にしても年間600万円の政務活動費が郡民の皆さんに見えるのは年2回の「県政報告」のみのように思います。誰のための政務活動費なのか、県行政の情報を広く知らせ、意見を反映する必要があるのではないかと思います。

安倍政権は都市型、大企業中心の政治が進められ富裕層との格差が拡大しています。その他、消費税、TPP(環太平洋連携協定)、集団的自衛権、原発再稼働、全農改革、教育改革等、多くの課題があります。

美方郡にとって大事な選挙です。長年の支持党であっても、不満であれば勇気をもってノーと言うことが必要です。住民が変わらなければ、地域は変わりません。一政党に縛られず、権力・利権者にしがらみを持たず、しっかりとした意思表示で、美方郡の将来のために頑張りましょう。

コラム「ふるさと納税」

兵庫県の皆さん、全国の皆さん、いま、ふるさと納税が脚光を浴びております。出身は、美方郡香美町、美方郡新温泉町という方や、所縁のある方・ない方、田舎町の未来を託して下さる方に、ふるさと納税をおすすめしております。

全国の皆さんへ

近畿地方の最北、兵庫北に位置する美方郡は、但馬地方とも言い、雪の厳しい地域です。昔は陸の孤島でしたが、現在も高速道路空白地帯であり、昔の名残がある、大田舎を形成する地域でもあります。