ドキュメント

毎日新聞、2015/1/25掲載

  • 2015/01/25

県議選
長瀬氏が出馬表明
美方郡選挙区
前香美町長、無所属で

今年4月の県議選・美方郡選挙区(定数1)に、無所属で前町長の長瀬幸夫氏(75)が、立候補することを表明した。24日、記者会見した長瀬氏は「農・漁・畜産業の振興や観光対策、ジオパークの発信で県に働きかけたい」と語った。

長瀬氏は香美町村岡区丸味出身。旅行業、旧柯岡町議、香美町議などを経て2009年に香美町長に初当選。1期4年を務めたが、13年の町長選で浜上勇一人氏に敗れた。長瀬氏は「政務活勣費はもっとチェックして、県民が納得できるようにしなければならない」と話した。

美方郡選挙区では現職の上田良介氏(64)も立候補への動きを見せており、選挙戦となる見通し。

柴崎達矢、竹花義憲